新宿サンフラワービルで看板の枠が落下、女性が負傷(NHKより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿サンフラワービル今日の3時半ころ、新宿大ガード前にあるアコムの看板がある「新宿サンフラワービル」に掲げられていた看板の枠が落下し、女性に当たるという事故が発生しました。女性は額を切ってしまったということですが、軽傷だったため、特に大事には至らなかったようです。

既に現場へ向かった時(18時半頃)には消防車などの姿も無く、アコムの看板の枠が一部分だけ無くなっている事以外は、普段通りの光景が戻っていました。同ビルでお店を営業している店員さんによると「すごい騒ぎだった」そうで、実際にTwitterでも消防車が複数駆け付けている様子や、テレビ局の車が新宿に来ている姿等が確認できました。看板が完全に修復されるかどうかはお店の方もご存じないようでしたが、NHKの記事によると、看板を固定する作業が東京消防庁によって行われたため、看板そのものの落下は防ぐことが出来たようです。

看板の落下と言えば、2007年にはこの場所から数百メートルほど離れたIL VIOLE新宿西口店でも同様の事故が発生しており、お店を経営する会社が当時営業していた全315店舗の安全状況を確認すると言う事態になっています。この時の事故でも、そして今回の事故も強風が遠因になっていたようです。

西新宿7丁目
現場に向かう途中にあるタイムズアベニューの工事状況を知らせる看板も、強風のせいでこのように倒れてしまっていました。

・弊社西新宿支店の屋上看板外枠落下事故に関するお詫びとお知らせ
・新宿駅前 看板枠落ち女性けが
・弊社グループ全店舗の外壁看板取付状態の安全確認について(結果報告)

広告