鯨料理も提供されている高島屋の「大九州展」が本日で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

高島屋高島屋では20日から九州の様々な料理などを紹介する大九州展という催事が行われていましたが、本日でこのフェアが終了いたします。

大分県で人気を誇る唐揚げや、高島屋限定のお寿司も提供されるイートインコーナーなどを始め、小田急百貨店の四国展と同じく、ヘルシーな料理が目立っているようにも思えました。中には、鯨の肉で作られたベーコンといった、少し変わった食材・料理も販売されており、それらのお店を興味深そうに遠くから眺める若い女性の姿も見かけることがありました。

本日は最終日ということもあり、物販の時間は六時半までとなっていますので、お店へ行かれることを考えていらっしゃる方は時間にご注意ください。ちなみに、今回のフェアでは前回のグルメのための味百選と同様に「東急東横線・東京メトロ副都心線相互直通運転スタート記念」という副題もついておりましたが、今回のフェアにはこれらの電鉄と関係するイベントやグッズ販売などは、会場では行われておりませんでした。

なお、高島屋の公式サイトでは消費期限に関する表記ミスがあった事を報告しておりますので、該当の商品を購入された方は、今一度商品の中身についてご確認ください。

・新宿店: 11階 大九州展会場<極味や>
「もつ鍋スープ」賞味期限表示の誤りについてのお詫びとお知らせ


広告

広告

地域別新着記事