小田急と京王の両百貨店による「さくらさかせるキャンペーン」が今年も開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

P3084736東日本大震災のチャリティーを目的にして、2012年に小田急百貨店と京王百貨店によって共同で実施された「さくらさかせるキャンペーン」が、今年も17日まで開催される事になっており、現在フロアの入口部分などにシールを張り付ける台紙が掲示されています。

1日から始まったこのイベントは、明後日の11日まで配布される予定のハートマークのシールを巨大な台紙に張り付けていくというもので、シール配布の対象となるのはそれぞれの百貨店の催物場、食料品売り場、喫茶店、レストラン以外のお店で買い物を行った人となっています。また、今日9日は岩手県の「うにっち」、宮城県の「イ~ナ」、福島県の「やぶさめくん」というそれぞれのご当地キャラクターが2つの百貨店に現れる予定になっていたり、9日から17日まで「さくらさかせるフード特集」という企画を、それぞれ地下に出店しているお店が行うことになっています。

昨年行われたチャリティーイベントの成果報告は台紙の横にあるボードにも掲示されていますが、ネットでもその様子を知ることが出来ます。小田急百貨店と京王百貨店の両担当者がイベント終了後の4月25日に岩手県陸前高田市内へ向かい、オオヤマザクラを7本植えた事を報告しており、台紙いっぱいに貼られたハートのシールとともに、記念写真を撮影している様子などを確認することが出来ます。

・小田急百貨店×京王百貨店 共同チャリティ企画 さくらさかせるキャンペーン
・小田急百貨店×京王百貨店 共同チャリティ企画 さくらさかせるキャンペーン 苗木植樹のご報告

・さくらさかせるキャンペーン
・さくらさかせるキャンペーン 苗木植樹のご報告

広告