都庁前駅から西新宿五丁目駅の区間でも携帯通信の利用が可能に(RBB TODAYより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

西新宿5丁目駅昨年の11月に大江戸線の新宿駅から都庁前駅までの区間などでは、各端末の電波がトンネルの中でも使えるように整備されましたが、この度都庁前から西新宿五丁目までの区間でも同様に電波が入るようになったと発表されました。

猪瀬直樹都知事は副都知事時代からトンネル内、地下鉄内で電波が通じなくなるということに疑問を持っており、大江戸線だけでなく新宿線などの各東京メトロなどの路線で電波の強化を行なっていますが、今回のこの取り組みによって、ドコモ、au、ソフトバンク、イー・モバイルの4社の端末が地下鉄内部でも使えるようになったようです。なお、WiMAXについては昨年の12月に全区間で通信ができるよう、整備されております。

丸の内線の西新宿駅から新宿三丁目の区間など、まだまだ整備されていないエリアは何か所かありますが、これらについても、もしかしたら(少なくとも)来年度中までには通信環境が完了するのではないでしょうか。

都営地下鉄、大江戸線で携帯電話のサービスエリアを拡大


広告

広告

地域別新着記事