ヨドバシカメラ新宿西口本店の「歩道整備」が終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ヨドバシカメラヨドバシカメラ新宿西口本店の西側にある小道が、工事などによって拡張されました。これまでは人が2~3人並んでいると完全に「封鎖」されてしまうほど狭かったのですが、今回の拡張によって見た目も広々とした空間へと生まれ変わっています。

この歩道の拡張は昨年から段階的に行われており、まず新宿駅周辺で徐々に数が減ってきている電話ボックスが撤去され、歩道と車道の境目にもなっていた大きな花壇もなくなりました。この花壇の撤去で歩道が大幅に拡張されたのですが、仕上げとして歩道部分がタイルによって飾り付けられ、歩道の端には木が植えられる舗装工事が行われていました。2月25日まで行われていたこの工事は、作業のほとんどが22時から行われていたものだったので、日中に一帯が通行止めになるなどの規制は行われなかったようです。

一昨年ころから新宿駅周辺に設置されている簡易駐輪場などは整備されなかったため、植えられた木の片隅などに自転車が駐輪されていますが、それでも歩道は余裕を持って通行することが可能になりました。これまでは歩道が混雑すると急いでいる人などは車道を通行するようになり、それによって自動車もゆっくり走らなければいけなくなるという悪循環が生まれてしまっていたのですが、歩道拡張によってこの現象が発生する確率も減ることになるのではないでしょうか。

広告