1階部分は広めのエントランスに 武蔵野ビルの飲食店が続々と「復活」

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

武蔵野ビル2月に入ってから改装工事をスタートさせた武蔵野ビルですが、作業開始から半年以上が経過したことでほぼ修繕工事が終了したようで、今月1日にオープンしたパールレディ新宿東口店など、かつてのお店が次々にリニューアルオープンしています。

現段階でオープンしているのは魚民や京町恋しぐれなどで、来週の19日にはかに道楽新宿駅前店もリニューアルオープン予定で、11月からはビルの代名詞とも言える新宿武蔵野館もオープンいたします。既にオープンしている魚民では、新宿三丁目で禁止されている客引きや客待ちなども積極的に行い、さっそく居酒屋さんらしい営業を展開していました。ただ、大きなテナントを構えているZARA、看板を持った店員さんが目立っていたカプリチョーザの2店舗はオープン時期を明確にしておらず、カプリチョーザに至っては元々のテナント自体が別のお店に変わっているため、別のフロアに移る可能性もあります。

ビルは耐震構造以外の所も改修が施され、かつては小さなオフィスビルと同じぐらいの広さしか無かった出入り口も、新宿中村屋のような開放的なスペースへと生まれ変わりました。まだ工事自体は若干続いているので、所々に工事に使うと思われる資材などが置かれていたりもするのですが、年末までにはこれらの道具はなくなり、1つの複合施設として本格的な再稼働をすることになりそうです。

武蔵野ビル武蔵野ビル武蔵野ビル武蔵野ビル
新宿駅前店 | かに道楽
京町恋しぐれ 新宿 ‐本館‐(メニュー/クーポン) – ぐるなび
・カプリチョーザ 新宿東口店|WDI GROUP OFFICIAL SITE -WORLD DINING INSPIRATIONS-
・PearlLady(パールレディ)|新着情報
遂に再始動… ムシャシノカン:リサージェンス!オープニングアルバイトスタッフ募集

広告