新宿駅で「爆破予告」新宿駅西口の一部が閉鎖される騒ぎに(時事通信より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

去る22日の14時過ぎに、新宿駅の西口に爆弾を仕掛けたという通報があり、警察だけでなく爆弾処理班までが出動し対応に追われるという騒ぎがありました。

爆弾が仕掛けられたと言われたのは新宿駅西口のやや北側にある、宝くじ売り場の隣に設置されているコインロッカーで、小田急エースの北側や小田急百貨店の近くに立入禁止のテープが貼られたということもあり、15時頃には多くの人がツイッターなどで新宿駅の異常な風景を写真に収めておりました。爆弾自体は存在しておらず、中にはパソコンが入っていたとのことです。

犯行予告が行われてから3時間が経過した17時頃には爆弾騒ぎが一段落しており、立入禁止の区域もなくなって普段通りの光景に戻っておりました。写真を撮影したのも17時10分頃でしたが、ロッカーが開けられないようにテープで封鎖されるといったことは行われておりませんでした。

・警視庁HPに爆破予告=新宿駅に処理班、いたずらか

広告