アップル日本法人 東京オペラシティから六本木ヒルズへ移転?(ブルームバーグより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京オペラシティの誕生から3カ月後に移転してきたアップルの日本法人が、六本木ヒルズへと移転する予定であるということが報じられました。

都内のオフィスビルは過剰供給(?)のせいか新宿区だけでなく周辺の区でも年々安くなっており、専門家は「都心部への移転のチャンスとしては非常にいい時期」とも分析しております。アップルとオペラシティの契約は6月で一旦切れる事になっていますが、それより前の4月にも移転を行うのではないかと、複数の関係者が明らかにしたそうです。なお、このことについてオペラシティや森ビル、アップルの広報などに取材を申し込んでみたものの、回答は得られなかったとのことです。

新宿グランドタワー新宿フロントタワーが新たに完成し、最近は大企業が再び相次いで西新宿へ移転する動きもあったのですが、昨年はライブドアが渋谷ヒカリエへ、2011年にはマイクロソフトが小田急サザンタワーとオペラシティから品川グランドセントラルタワーへと移転をしており、もしかしたらこの2社を追うような形で、またしてもIT業界の有名企業が新宿から消えてしまうかもしれません。

・米アップル、4月にも日本法人を六本木ヒルズへ移転計画-関係者


広告

広告

地域別新着記事