タモリからボブ・マーリーまで揃った「HMV record shop 新宿ALTA」がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

HMV record shop 新宿ALTA新宿ALTAの6階では10月1日から新たにHMVが店舗を構え、レコードを主力商品として取り扱うお店として営業をスタートさせています。

オープン日の前には指原莉乃さんが内覧会に出席し、恋するフォーチュンクッキーのアナログ盤を手にしていましたが、オープン初日には1階で店員さんが同じタイトルのレコードを両手に抱え、お店のオープンをPRされていました。もちろん「恋チュン」以外にも多数のレコードがお店に並べられ、店内ではTOKYO MXの情報番組「モーニングCROSS」のロゴが付いたマイクを持った方なども歩き回っていました。

EDMなどの現代ならではの音楽を除き、ほぼ全ジャンルを扱っているようで、ビートルズやジョージ・ハリスン、ボブ・マーリーなど、往年の名曲ともいわれる作品を数々世に送り出してきたアーティスト名がずらりと並んでいました。中には国会に活躍の場を移したアントニオ猪木さんの入場曲、タモリさんのレコードなどもあり、それぞれ大きく取り上げられていました。

レコードショップと言っても「専門」ではないため、片隅には宇多田ヒカルさんの新作アルバムであるFantômeなどが並べられたスペースもあります。が、CDが販売されたとみられる痕跡はほんの少ししかなく、長い行列となっていたレジ前を見てみると、両手いっぱいに巨大な紙ジャケットを抱えた人の姿ばかりでした。なお、同店では他のCDショップなどと同じく、アーティストの方々によるイベントも予定されているそうです。


HMVレコードショップ
指原莉乃2年半ぶり新宿アルタ、タモリ楽屋使い興奮 – AKB48 : 日刊スポーツ

広告