「吉本興業へのデモ」で参加者が老人に暴力をふるい、問題に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

お笑い芸人やタレントとして活躍されている河本準一さんの親族が生活保護を不正に受給しているという報道がインターネットを中心に広まり、批判の声などが各地で上がっていましたが、その流れから生まれた抗議活動の最中に参加者数名が暴力をふるい、駅で警備業務を行っている(と思われる)人々に制止されるというハプニングが起きていたようです。

「吉本興業抗議街宣&パチンコ廃止を求める署名活動」と題され、6月3日に新宿駅や吉本興業の本社で行われた今回のデモ活動では、河本さんの所属事務所である吉本興業に対するデモと、生活保護と関連する形で問題視される事の多いパチンコの廃止を求める抗議活動として企画されたものだそうです。

YouTubeにアップロードされた動画では、デモの参加者がシュプレヒコールを上げたり主張を述べている最中に1人の男性が何かを話しながら近づいた所に、数名の参加者が男性を押し倒すという光景が撮影されていました。この件で暴力をふるった人物が逮捕されたというような報道は行われておらず、また、報道各社のサイトを見ても参加者が男性を押し倒した件を始め、デモそのものについて言及しているニュースも配信されておりませんでした。

ちなみに、6月3日の同じ時間帯には、西新宿1丁目・2丁目を回る形で行われる反原発デモが行われていたようです。昨年何度か行われた数千人規模のデモでは、公務執行妨害を中心にほぼ毎回のように逮捕者が数名出るなどしていましたが、今回はトラブルが発生することもなく終了したとのことでした。

吉本興業に国民の怒りを! – せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
6.3新宿 未来を変えよう! – 脱原発デモのサイト

広告