京王プラザホテルの女性変死に関与?男性2人を逮捕(読売新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

5月24日に京王プラザホテルでアイルランド国籍の留学生であるニコラ・ファーロングさんが首を絞められて殺害された事件に関連して、同じ部屋にいたアメリカ国籍の自称ミュージシャンの少年とダンサーのジェイムズ・ジャマリ・ブラックストンさんの2人が26日に逮捕されました。

「一緒にいた女性の具合が悪くなった」という男性の連絡がホテルに入り、救急隊が死亡を確認したという報道をされていましたが、死亡状況に不審な点があったとも書かれており、検死の結果絞殺であることが判明したようです。逮捕の容疑はタクシー内で昏睡状態だったニコラさんに触ったという準強制わいせつ容疑となっており、殺人容疑ではないようです。

容疑については少年、男性の2人ともに否認しているそうですが、警察側はニコラさんの死についても事情聴取を行うとのことです。ブラックストン容疑者は有名な音楽アーティストのPVなどに出演する人気ダンサーだそうで、ニコラさんと知り合ったのもアメリカで活動するR&Bシンガーのニッキー・ミナージュさんが行った日本公演がきっかけとのことです。

・アイルランド女性殺害に関係?米国籍男2人逮捕
留学生殺害・黒人容疑者の素顔 – 日刊サイゾー

広告