高島屋で初夏の大北海道展が本日で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

高島屋では、本日までの日程で北海道の物産にスポットライトを当てた初夏の大北海道展というイベントが開催されています。

今回の物産展では全てのお店が食べ物に関連したお店で構成されており、フロアのあちこち(特に奥のエリア)で美味しい香りが漂う物産展となっていました。北海道の食べ物としてお馴染みのルタオ(洋菓子)やミコマ(海鮮弁当)なども顔を並べていましたが、中でも最も人気があったのは駒ヶ岳牛乳が提供しているソフトクリームで、長い行列が作られており、入口付近もソフトクリームを片手に他のお店を見て回ろうとしているお客さんの姿が後を絶ちませんでした。

また、この土日には「足湯コーナー」と言うスペースも提供されており、買い物を楽しんだお客さんなどが北海道遺産にも指定されたという十勝川温泉のお湯で日ごろの疲れなどをリフレッシュしていたようです。なお、高島屋は北のなでしこ特集として女性が切り盛りしている4つのお店がピックアップされており、それぞれラーメン、海鮮料理、スイーツ、ジャムを作っているお店の方へのインタビューが掲載してありました。

・初夏の大北海道展 | 新宿タカシマヤ

広告