「ヘルシーな丼メニュー」サラベスルミネ新宿店で提供へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ルミネ2高級な朝食というコンセプトの元、主に女性からの人気を獲得しているサラベスですが、ルミネ新宿店と大阪店がディナーの時間帯限定で初めて「丼メニュー」を提供することになりました。

丼と言っても、吉野家やてんやのようなスタミナのつきそうな丼ものではなく、サラダボウルに盛りつけられた「目玉焼きのないガパオライス風」の見た目となっており、1人で入店した男性が注文するには若干敷居が高い料理になっています。メニューはブッダボウルとパワーボウルの2種類で、パワーボウルは鶏肉なども飾り付けられていますが、ブッダボウルはサラダボウルをヒントに作られた一品ということもあり、雑穀米などを用いてヘルシーに仕上げられているとのことです。他にもアボカドや豆腐、トマト、モロッコいんげんなどが材料として紹介されていて、ダイエット時の食事としても通用するような「中身」になっていました。

提供される期間は8月1日からと説明されているものの、どちらの店舗も終了時期については明記されていませんでした。また、総重量が1kgを超えるすき家のキング牛丼とほぼ同じ、およそ1000円台での提供を予定しているそうです。

ルミネ新宿店、大阪店サラベス初の丼(ボウル)メニュー『ブッダボウル』 『パワーボウル』 | Sarabeth’s「ニューヨークの朝食の女王」- サラベス

広告