紀伊国屋ビル内の「DVDアイランド」来月から売り場を移転

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

DVDアイランド紀伊国屋新宿本店が営業しているビルの1階には書籍以外の店舗が複数存在し、様々な商品を扱っています。この度、このちょっとした商店街のような一角を形成していたDVD関連店舗の「DVDアイランド」が、8月8日で営業を終了することになり、事実上の閉店セールのようなフェアが行われています。

同店では主に邦画の中でも、人間味のあるストーリーのDVDを数多く取り揃えており、30代以降の男性をメインターゲットにしたようなお店づくりが行われていました。最近でも杉原千畝やスター・ウォーズといった作品がオススメ商品として押し出されていたのですが、これらの宣伝用販促物などはそっくりそのままビル内から消え、新宿ピカデリーの隣にあるアドホックビルへと移転し、新宿本店の別館と統合する形になるようです。

DVDの取り扱い自体が終了するわけではないので、5000円以上の買い物を行なった人に500円分のクーポンをプレゼントするというフェアが、移転日まで行われることになっています。DVDアイランドが去った後にどのような店舗が入るのかは明らかにされていませんが、カレー店やファーストフード店などは地下1階に集中しているため、周辺のお店で取り扱っている商品のことなども考慮すると、飲食店が入る可能性は低いかもしれません。

DVDアイランド


【新宿本店】DVDアイランド移転のお知らせ | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店

広告