ライブドアのオフィスが住友不動産西新宿ビルから渋谷ヒカリエに移転へ(CNET Japanより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

2009年11月に赤坂から住友不動産西新宿ビルへ移転し、今月でオフィスが西新宿に来てから3年目になったライブドアですが、来年の9月にオフィスを現在の西新宿から渋谷駅付近で建設が進められている渋谷ヒカリエへ移転することが発表されていました。

この移転は、親会社であるNHN Japanが子会社となっているライブドアとネイバージャパンの2社を経営統合することを受けて行われるものだそうで、現在450名ほどいるライブドアの従業員の方々は。また、これに伴って「株式会社ライブドア」という名前も消滅し、来年からはデータセンター事業の名前でもある「データホテル」という社名に変更されるとのことでした。また、元親会社で、現在は資本関係も無くなり、清算会社として存在しているLDH(元ライブドア・ライブドアホールディングス)ですが、こちらは一足先に同ビルから移転していたようで、現在は赤坂にあるアーク森ビルの「どこかのフロア」で業務を行っているようです。

この渋谷ヒカリエには、現在代々木にオフィスを構えるDeNAも来年4月に移転することを発表しており、IT企業の街としての顔も持つ渋谷に、大手のIT企業が更に増えていくことになります。移転と言えば、新宿フロントタワーへの入居が続々と始まっておりますが、来年の3月には100円ショップを経営しているキャンドゥの本社が入居する事が先日新たに発表されていました。

ネイバーとライブドアが語る統合の狙い–「スマホでNo.1になる」
【移転】新宿フロントタワーに本社を移転、キャンドゥ


広告

広告

地域別新着記事