京王モールの宝くじ売り場で販売されたくじが「1等・6億円」に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿駅の宝くじ売り場は、人が多いということもあって「高額当選の実績」の幟やカードなどが池袋駅や横浜駅のようにたくさん掲載されているのですが、今回は地下にある京王モールの宝くじ売り場で6億円を当てた人が誕生したそうです。

対象となったくじはtoto BIG(532回)で、1等となる6億円が5口誕生し、そのうちの一つが京王モールの宝くじ売り場で販売されたものだったそうです。当選したくじは京王モールのほか、totoの公式サイト経由が2口、オンラインショップの楽天経由が1口、そして石川県にあるサークルK 金沢疋田店で、この当選本数は過去最高本数タイだそうです。また、公式サイトによると1等が当選する確率は約480万分の1だそうで、これは昨年の年末ジャンボ宝くじの1等前後賞の当選確率とほぼ同じくらいとのことです。

売り場周辺には写真の様に大きな告知ポスター(?)が掲載されているほか、売り場の横にも「6億円当選」の文字が躍っていました。普段は平均で100万円から1000万円程度の当選が多いのですが、億単位の当選金額はめったになく、もしかしたら6億円と言う金額が当選したのも、新宿エリア周辺では初めての事かもしれません。京王モールの公式サイトにも1行だけですが、今回のBIGで1等が出た事が告知されています。

第532回「BIG」で1等6億円が過去最多タイの5口誕生! 1等当せんくじ販売場所を発表!
京王モール

広告