新宿三井ビルで香川の特産品を販売するイベントを開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿センタービルでは20日より香川の観光品を展示するイベントが行われてますが、最終日となる明日は「香川マルシェ」というイベントが開催されます。

このイベントでは香川県で作られたカステラ・せんべい・うどん・桃・オリーブオイル・梅酒など、香川産の特産品にスポットライトを当てて様々な商品を販売する予定になっています。それぞれの商品の材料も、香川で取ったものばかりになっており、お酒などの一部商品は試飲、試食が可能になっているとのことです。「香川といえばうどん」というイメージがありますが、そのうどんも3種類、そしてそうめんが1種類販売されることになっています。

開催場所は新宿三井ビルの1Fにある「55SQUARE」で、11時から13時30分、16時30分から19時までの2度に分けて行われることになっています。時間帯によって商品が変わるという事は恐らくないと思われるので、会社のお昼休み時、もしくは退社後に寄ってみるなどしてみてはいかがでしょうか。

・香川マルシェ in 三井ビルディング(PDF)

広告