新宿駅西口広場のイベントコーナーで「沼田市春野菜・くだもの市場」を開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿駅の地下にある広場の一角では普段から様々なイベントが行われていますが、ゴールデンウイークの4月30日から5月5日までの日程で群馬県沼田市の商品を販売する「沼田市春野菜・くだもの市場」を開催します。

このイベントは、福島第一原子力発電所から放出された放射能などが引き金となって発生した風評被害などの影響を少しでも和らげようとして行われるイベントだそうで、「地球環境保全の連携に関する協定」というものを結び、体験学習などを合同で始めた沼田市の元気さをアピールする試みのようです。また、乳児に水道水を与えることが制限された時に水を提供してくださったのも沼田市だったそうです。

同イベントでは沼田市の特産品だけでなく、防災用品の展示や募金活動も行われる予定となっております。また、観光パンフレットなども配布される予定となっておりますので、ゴールデンウイークの楽しみの一つに沼田市観光というカードを加えてみるのも良いかもしれません。

・4月30日から 新宿駅西口で 沼田市春野菜・くだもの市場を開催

広告