ヨドバシカメラの「Blu-ray スタンプラリー」今月末で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ヨドバシカメラ昨年の11月25日から行われていたヨドバシカメラの「Blu-ray スタンプラリー トリプルチャンスキャンペーン」が、今月末の1月31日で終了します。

このキャンペーンはブルーレイディスクを1作品購入するごとにスタンプがもらえるようになっており、10個集めると店頭で「500円引きクーポン」と交換できる権利、豪華賞品プレゼントに挑戦できる権利が与えられます。BLAVIAの「DL-40LX900」、ブルーレイレコーダー「BDZ-AT500」、FinePix「REAL3DW3」、プレイステーション3「CECH-2500A」の4種類がラインナップにあるのですが、こちらの各商品が外れてしまった場合も、トリプルチャンスと題して最大500名にブルーレイディスクソフトが当たるそうです。計5ジャンル・100種類のうちのいずれかになっているのですが、こちらは商品の指定は不可能だそうです。

ヨドバシカメラといえば現在もブルーレイレコーダへの買い替えを促進するキャンペーンを行っているのですが、機器そのものをただ単に買い替えるだけでなく、ブルーレイに乗り換えた際の楽しみを少しでも増やしてもらおうという気持ちのあらわれなのでしょうか。ちなみに、こちらのキャンペーンも1月31日までとなっておりますので、検討されている方は早めに決断をした方がいいかもしれません。


・Blu-ray スタンプラリー トリプルチャンスキャンペーン実施中!1月31日(月)まで

広告