高島屋で長崎県の「ご当地グルメ」を期間・数量限定で販売

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

高島屋高島屋新宿店では、日本テレビの情報バラエティー番組「スッキリ!!」の企画で行われた「新ご当地グルメ」のNo.1を決める大会で1位に輝いたメニューを12月6日から15日までの期間限定で販売します。

今回期間限定で販売されるのは長崎県島原市にある「仲よし」というお店が開発した長崎・Wスーパーポーク丼という丼もの料理だそうで、タカシマヤの新宿タカシマヤのBlogにはその料理の写真が掲載されています。この料理は新宿ローズ邸のみで振舞われます。

この料理は数量も限定になっており、1日100食を販売した時点で終了となるそうです。900人しか食べることが出来ない、と聞くと多いようにも聞こえますが、新宿ローズ邸が入居しているタカシマヤレストランズパークは常に多くのお客さんが足を運んでいるので、夕飯時を狙っていかれる方は多少売り切れを覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに、今回1位に輝いた「仲よし」のある島原市は島原の乱で有名な市で、坂本龍馬が長崎を訪問する時に初めて降り立ったのが今の島原市に当たる一帯だとも言われています。また、1990年からは雲仙普賢岳の噴火でしばらく話題にもなりました。

☆某TV局ご当地グルメ選手権優勝の「長崎Wスーパーポーク丼」、期間限定で販売決定!
島原市ホームページ

広告