伊勢丹のレストランなどで「宮城県特集」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

伊勢丹伊勢丹百貨店の7階にあるレストラン街「イートパラダイス」と、各フロアにある喫茶店などで宮城県の食材などを使った料理を振舞うフェアが行われています。

これは「2010年秋のオンリー・アイ」というイベントの一環として行われており、オンリー・アイでブログ検索を行うとフードアナリストの方などの感想もいくつか掲載されています。当然料理の内容も豪華で、つきじ宮川本廛では鰻に加えて宮城県の戻り鰹を盛り合わせた二色丼、とんかつさき亭では桃生ポークを使ったロースカツ膳、3Fにあるサロン・ド・クローバーでは仙台茶豆のシューサラディエール、銀座アスターからは気仙沼ふかひれのあんかけ土鍋焼き炒飯が、といった具合に、各店舗ごとに宮城の魅力を最大限引き出す料理を提供しています。

また、「宮城県の味プレゼント」と称して本日と19日の2回にわたって抽選会が行われるそうで、ペアの宿泊券、味噌・米・酒の3点セット、白石温麺・伊達の旨塩といった景品が当たるキャンペーンも行われております。抽選会は2回のみとなっていますが、その2日の間に行くことが出来ない人のために抽選箱も用意されているので、宮城の魅力をさらに知りたい方はこちらも注目です。

広告