豆を1種類だけ使用する「COVERT COFFEE」新宿武蔵野ビルにオープン

新宿区の感染者数について(外部サイト)

COVERT COFFEE新宿武蔵野ビルの地下1階では、1階に移転したタピオカミルクティー店のPearl Ladyの跡地を活用する形で「COVERT COFFEE」という名前のカフェが営業しており、明日から本格的な営業をスタートさせます。

価値ある特別な一杯を提供する隠れ家というコンセプトの下で誕生した同店は、1つの豆だけで「勝負」をしているカフェだそうで、神保町で販売されているGLITCH COFFEEだけを材料として使っているとのことです。そのため、メニューについてはハンドドリップとカフェラテ、スコーンなどの数種類に限られ、コーヒー豆の販売も行われています。ただ、豆の販売については今後種類を増やす予定で、どちらかというとコーヒー豆の店舗にカフェの機能が備わっているような空間になるようです。

プレオープン中ということもあって既に店内では通常通りの注文などが可能になっており、Pearl Ladyなどのような華やかな雰囲気からは一転し、シンプルなデザインを取り入れた大人の空間に仕上がっていました。また、元々お知り合いの関係だったかもしれませんが、カウンター部分では店員の方とお客さんが談笑している姿もありました。


COVERT | Single Origin Coffee | 新宿区

広告