事故で曲がった靖国通りの信号機 数時間で交換作業が終了

新宿区の感染者数について(外部サイト)

靖国通り昨日の朝に、ゴジラロードの手前にある交差点で事故が発生し、運転手を含む4人が負傷しましたが、この事故によって被害を受けた信号機が、数時間で取り替えられていました。

フジテレビやテレビ朝日の映像などでは、上り方面を走っていた車の影響で、信号機も東側へと傾いており、その周辺に車が衝突した痕跡などが散らばっていました。元々このエリアにある信号機は茶色いポールで統一されていたものの、昨日の18時頃の段階では、曲がっている信号機の姿は無くなり、代わりに銀色のポールで作られた信号機が稼働を行っていました。

この事故では、運転されていた男性を含む家族4人が負傷して病院に運ばれたということですが、その後の調べではアルコールが検出されていることが判明しており、他にもぶつかった車があるとのことで、警察が捜査を続けることになっています。

【続報】「ディズニーシーに行く途中」家族4人乗った車が大事故 運転していた父親はアルコール分4倍超 東京・歌舞伎町|FNNプライムオンライン
最新の社会ニュース【随時更新】 – 家族を乗せて飲酒運転か 事故車を運転していた父親からアルコール (ニュース) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA

広告