都心を眺めながら新橋などに向かう京王バスの「052系統」今月から運行開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

京王バス新宿駅の主な輸送手段として、地上や地下に張り巡らされた各鉄道網がありますが、駅までの輸送などを助ける手段であるバスの新路線が、今月から新たに設定されています。

京王バスが運行を行うのは、渋谷駅から新宿駅を経由した上でそこからさらに新橋方面まで伸びる052系統という路線です。通常の路線バスとは違って水素燃料電池で走行するバスが採用されており、用途も通勤や通学を主目的にしたものではなく、観光を目的としたものになっております。 その一方で、運賃自体は210円に設定され、 シルバーパスなどの併用を行うことも可能ということで、非常にお得な料金で東京の街並みを観光気分で楽しめます。

新宿駅西口を出発した後は新宿御苑、四谷一丁目の停留所を経由した上で大手町と新橋に行きますが、行きと帰りではルートが大きく違っているため、皇居周辺を大回りする形で新宿へ戻ってくることになります。なお、現段階ではどの日も1日3本だけ運行予定で、最も遅い便は18時45分に新橋駅を出発するバスとなります。


【052】渋谷駅~新宿駅西口経由~新橋駅 系統新設のお知らせ

広告