幻の卵屋さん 新宿駅の南改札エリアに期間限定で出店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

幻の卵屋さん通常はお土産や衣類、ちょっとしたスイーツなどが販売される傾向にある新宿駅のエキナカにある「期間限定店」エリアですが、本日から期間限定で生卵の販売が行われることになっています。

南改札で営業を行うのは「幻の卵屋さん」という名前のお店で、本駒込に本店を構えているお店でありながら、様々なJRの駅に主に期間限定の形で出店を行っています。日本各地から集められた生卵を販売するだけでなく、「生卵の代表料理」でもある卵かけごはんに合う調味料類、同店にまつわるオリジナルTシャツの展開など、関連商品の展開も行われています。

緊急事態宣言の再延長がささやかれる中ではありますが、営業期間は6月9日までの10時から21時までを予定していて、初日のみ13時開店、そして最終日のみ16時での閉店となっています。提供される卵のブランドは今の所明らかにされていないものの、他店と同様に約80種類のブランドから毎日10種類以上の卵が新宿駅に並ぶ予定である一方、「新宿駅オリジナル」の展開などは特に行われないようです。


話題沸騰!JR新宿駅に「幻の卵屋さん」が期間限定で出現!|一般社団法人 日本たまごかけごはん研究所のプレスリリース
幻の卵屋さん by 日本たまごかけごはん研究所 | 一般社団法人日本たまごかけごはん研究所

広告