複数種類の執務スペースを用意している「SPACES新宿」がオープン

新宿区内での感染者数の推移

SPACES新宿全研の旧本社ビルに新しいコアワーキングスペースの施設がオープンすると、TKPが今年に入ってから発表していましたが、当初の発表通り10月1日に「SPACES新宿」というレンタルオフィスが誕生いたしました。

これまでSPACESのブランド(?)は5カ所に開設されていて、新施設となる新宿は首都圏で初めて「1棟丸ごとシェアオフィス」の形式をとっているとのことです。全研本社時代との具体的な差は分かりませんが、2階と3階にはラウンジやイベントスペースなどが設けられるほか、専用の机が設置されているコアワーキングスペースも用意されるとのことです。

4階から上のフロアについては「様々なタイプのオフィススペースが設けられている」とだけ説明されており、具体的なデザインなどには言及されていないものの、Wi-Fiや各種オフィス機器などが用意されているため、契約後したらすぐ仕事に取り掛かれる域の設備が整えられているようです。なお、最上階にあたる10階には、TKP新宿会議室という施設があり、TKPの本業である時間貸し会議室のサービスなどが提供されています。

SPACES新宿 | レンタルオフィスのリージャス
TKP、新宿に首都圏初の一棟全てレンタルオフィス・コワーキングスペース「SPACES新宿」10月1日開業 オフィス需要の変化に伴い大型店を続々展開 2021年3月に赤坂、同年6月六本木にも開設予定|株式会社ティーケーピーのプレスリリース

広告