4階建ての建物が誕生予定だった「ときわ荘跡地」建築計画の看板を新たに設置

新宿区内での感染者数の推移

西新宿8丁目現在ユアー・パーキング西新宿第1駐車場が稼働している敷地内に「建築計画のお知らせ」の看板が立てられており、近いうちに同駐車場が閉鎖されることになったようです。

西新宿8丁目のこの敷地は、かつてときわ荘というアパートが建っていた場所でしたが、取り壊しが行われるまでの数年間は廃墟のような状態でした。一旦は4階建ての共同住宅を建設する予定が立てられていましたが、マンションの工事完了予定日を過ぎても建物はそのままの状態で、最終的には取り壊しのみが行われた上で現在の形に落ち着いていました

建物の名前は「(仮称)新宿区西新宿8丁目計画(B棟)」で、前回の計画と比較すると建築面積と敷地面積が若干増えておりますが、建物自体は以前の計画と同じく4階建ての共同住宅を作るそうで、高さも約12m程度を予定しています。また、事業者名には「かつての事業者と同じ名字の方」が記載されていましたが、前回の建築計画の設計者と施工者が旭化成ホームズになっているのに対し、今回は積水ハウスによるものでした。なお、建物の着工予定日は2020年1月27日で完了予定は2020年9月30日を予定しています。

西新宿8丁目・星野マンション 完成までの工事の様子

広告