新宿駅の南側で「天気の子とのコラボキャンペーン」を開催中


新宿駅 天気の子口先月から公開が始まった新海誠監督の最新映画「天気の子」とのコラボ企画として、現在新宿駅南口では改札名の変更やトリックアートの設置などといった複数の企画が行われています。

写真の通り、新宿駅南口の改札口には「天気の子口」という名前が付けられており、今回が第1弾となるJR東日本の駅を楽しむ催し「FUN!TOKYO!」なども併せてPRされています。改札を入ってすぐ右の通路には、天井部分に傘やてるてる坊主などを飾っているスペースがあります。また、壁面やNewDaysのデジタルサイネージなどでも天気の子に関する宣伝が行われており、一帯は空をイメージした青色に染まっていました。

現在工事が行われているSuicaのペンギン広場を囲うバリケードには、一部スペースにトリックアートが設置されています。この絵を使ったキャンペーンも開催中で、Instagramに写真を投稿することによって、オリジナル腕時計やTシャツ、サイン入りの映画ポスター、傘などが当たります。一帯で行われているキャンペーンは9月1日までとのことです。

FUN!TOKYO!:JR東日本

広告