京都アニメーションを支援する募金箱 アニメイト新宿店が各階のレジスペースに設置


アニメイト新宿店平成以降最悪となった放火殺人事件が京都アニメーションの第1スタジオで発生しましたが、これを受けてアニメイトでは各店舗で募金箱を設置しており、新宿店でも一昨日の夜から各階に設置されています。

募金箱は、1階では会計が終わった人の通路にあたる部分に設置されており、昨日の時点では東日本大震災の時でも見たことのないような、お札だらけの箱が3つ並んでいました。店員さんにお話をお伺いしている時も、お財布から1万円札を取り出して募金箱の方向へと向かう男性の姿があったり、ゴスロリのような服を着た数人の女性グループが順番にお札を入れたりしていました。

地下1階、そして2階と3階は、会計を行うレジスペースの手前に募金箱が設置されているためか、1階と比較するとお金が入っている様子はありませんでした。が、いずれの募金箱にも1000円札か1万円札らしきお札が何枚も入っているのを確認しています。なお、現状では募金箱の撤去について期限は決めておらず、京都アニメーション作品に関する特設コーナーなどを設ける予定もないとのことです。

一方、向かいにある新宿ピカデリーでは、京都アニメーションが制作した「劇場版 Free!-Road to the World-夢-」の上映が行われております。上映開始日や上映回数などが違うため、単純な比較はできませんが、本日分だけ確認してみても、天気の子やトイ・ストーリー4の座席について「残りわずか」などの表記が目立つ一方、Free!は4回の上映全てが販売終了になっており、現在予約可能な23日分まで全て完売しているようです。


上映スケジュール【公式】|新宿ピカデリー
京都アニメーション様で発生した事件につきまして – アニメイト

広告