新宿マルイ本館の「フォードットウオッチ」閉店に伴う腕時計の半額セールなどを実施中


フォードットウオッチ現在新宿マルイ本館ではFINAL SALEというキャンペーンが行われており、それぞれのお店で様々な割引キャンペーンなどを行っていますが、8階にあるフォードットウオッチでは、閉店に伴う「本当の意味でのFINAL SALE」が行われています。

店内で販売されている腕時計は大半が割引の対象となっており、シチズンやSEIKO、G-SHOCKなどの時計は2割引き、Marc Jacobsや一部スマートウォッチなどは半額と、ブランドごとによって値引き額が変わっているようでした。高級ブランドの1つとして名を連ねているタグホイヤーも割引対象でしたが、4割引き以上の値引きが行われても、なお6桁台の価格をキープしていました。

フォードットウォッチの閉店自体は、有楽町や上野、そして新宿マルイメンなどの各マルイ施設で進められており、新宿の2店舗はどちらも9月下旬ごろの閉店を計画しているとのことです。

フォードットウオッチ|新宿マルイ 本館
マルイの時計修理・電池交換のご案内|マルイ

広告