新宿労働基準監督署「賃金未払い」でフロムスクラッチに是正勧告


フロムスクラッチかつてライブドアが事務所を構えていた住友不動産西新宿ビルの25階で営業しているフロムスクラッチという会社が、新宿労働基準監督署から是正勧告を受けていたそうで、同社で働いていたという人物がブログで一部始終を説明しています。

ブログを書いた方は、主に残業代の賃金未払いについて訴えており、3月20日に是正勧告が出されたそうです。これに対しフロムスクラッチ側は裁量労働制での契約であることや、休日に出社したことを申告していないことなどを理由に、該当の賃金を支払っていなかったと説明しています。ただ、是正勧告が出るまでには、労基署のヒアリングの日程を2度変更される、労働に関する会社の資料を渡さないなどの不誠実な対応があったそうです。ブログ執筆者は、当時の上司から休職のきっかけであるハラスメント行為を受けていたことも語っていますが、現在は「新たな門出」を迎えているとのことです。

フロムスクラッチはデータマーケティングプラットフォームの「b→dash」を提供している会社で、楽天ゴールデンイーグルスやGMOクリック証券、キリン、鎌倉シャツなどといった会社がデータ分析のために同社のシステムを導入しています。CMキャラクターにはおぎやはぎのお二人とボブ・サップさんが起用されており、CMで小木博明さんがサービス残業を行っているという台詞もありました。

株式会社 フロムスクラッチ における賃金未払および、その是正勧告について – 霧縛りの職工
データマーケティングプラットフォームのb→dash

広告