10周年を迎えた「火曜サプライズの物産展」京王百貨店でスタート


火曜サプライズ京王百貨店では、本日から7日までの1週間にわたって、日本テレビの火曜サプライズに登場したお店が一堂に集まる「火曜サプライズグルメ祭り」が行われています。

会場内は元祖有名駅弁と全国うまいもの大会から駅弁要素を抜いたような空間になっており、割合としては肉関連の料理が多いようにも思えました。肉まんや神保町焼きそばといったメニューが並ぶ中、中にはカンガルーやイノシシの肉といった変わった一品も販売されています。他にも、主に新大久保での人気商品となっているハットグ、新宿周辺で多くの店舗が誕生しているタピオカミルクティーなどが販売されていましたが、いずれも「実店舗」と比較すると控えめな行列になっていました。

会場内にはフォトスポットが用意され、にんに君などと撮影できるスペースが設けられています。また、会場奥には通常の物産展よりもやや広めのイートインスペースのほか、イッテQなどの日本テレビの番組から生まれたグッズ類を展開する「日テレ屋」などもありました。本日はホンジャマカの石塚英彦さんと日本テレビの青木源太アナウンサーが会場を訪れ、トークショーなどが行われていました。

2019 火曜サプライズ10周年記念グルメ祭り|京王百貨店 新宿店

広告