西新宿に本店があった「超高速全身脱毛サロン」のPIKARIが破綻(東京商工リサーチより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

PIKARI2015年に西新宿1丁目にて「PIKARI」の営業を始めた脱毛サロンのPIKARIが、4月9日に破産開始決定を受け、運営会社の変更などが行われています。

同店は全身の計55カ所を脱毛できる部位として指定でき、月額4900円の定額制というリーズナブルさなども前面に押し出すなど、コストパフォーマンスの面で非常に優れているとPRしています。日本人の肌に合わせた脱毛器や2人がかりでの脱毛作業、勧誘などを一切行わないなどの各種サービスを設けていたものの、資金繰りの悪化などで事業の継続を断念したそうです。

一部店舗は閉店しますが、新宿西口本店はクレアというエステサロンを展開する株式会社LOLが運営を引き継いでいるので、今後も一定の条件のもと同店でのサービスを受けられるとのことです。ただ、新たな同意書をプリントアウトしてお店へ行く、必要に応じてファックスやメールで「住所等変更届」を提出するなどの手間がお客さん側にかかります。


(株)OFFICE K : 東京商工リサーチ
超高速全身脱毛サロンPIKARI(ピカリ)公式サイト

広告