「山手トンネル」の新宿―渋谷間が開通

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

s-P3282660西新宿のみならず、今もなお多くのところで工事がつづいている山手通りですが、首都高中央環状新宿線の地下に作られた長距離トンネルである「山手トンネル」が本日午後4時に一部区間で開通しました。今回開通したのは全長4.3km、新宿から渋谷までの区間となっています。

この開通セレモニーではマッチこと近藤真彦さんがセレモニーに参加してテープカットを行い、午後4時から通行が可能になりました。メディアなどでもたまに報道されているダンジョンのような形をした大橋ジャンクションも通行が可能になります。

この高速道路によって、一部区間では20分以上時間を短縮して目的地にたどり着くことも可能とのことですが、今のところはあまり効果が出ていないと言った意見もあります。今回の開通で首都低速と皮肉られていた高速道路がどのように変わっていくのかも興味があります。

Letter from Yochomachi: 中央環状(新宿ー渋谷)が開通したのに首都高は相変わらず混んでいるな!
写真で語る大橋ジャンクションと中央環状開通 – 漂流する身体。

広告