小田急百貨店と京王百貨店で全国の食べ物を題材にしたフェアを開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

小田急百貨店小田急百貨店11Fでは昨日から「ぐるり全国味と技」、京王百貨店7Fでは「日本味めぐり」が開催されています。食品関係のフェアでは珍しく企画がかぶっています。

小田急百貨店では551蓬莱が長蛇の列を作っていたのをはじめ、桜島のサツマイモ、高級な玉子焼き等が顔を並べていました。ハチミツを販売している場所では本物のミツバチが並べられるなど、それぞれ個性的な面を見せていました。

一方の京王百貨店も「へこきまんじゅう」なる珍商品(?)が並んでいましたが、米沢牛や松坂牛などのお弁当、コロッケ、肉まんなどが並べられており、見るからに高級そうな食品が各地で並べられており、こちらも勢いでは負けていませんでした。

それぞれ来週の水曜日、木曜日に終了するので、食べ比べならぬ百貨店比べをするのもいいかもしれません。

広告