中華料理の西安 26日に新宿エステックビル店が誕生

広告

西安新宿エステックビル店クラブセガ新宿西口が入っている三平西口ビルの最上階にて、中華料理店の西安というお店が営業しているのですが、今月末に新たな支店がエステック情報ビルの地下2階にオープンすることになりました。

ビル内部や正面ホールなどよりも、地下通路から行く方が圧倒的に近いという、ある意味好立地の場所に出店するのは、新宿エステックビル店と名付けられたお店です。基本的には新宿西口店で提供されている料理と大して変わらないようですが、麻婆豆腐や点心といった一目見ただけで中華料理だとわかる品々が、ポスターにて紹介されていました。

ランチタイム時には週替わりの定食が提供されるとのことですが、刀削麺だけでも6種類が用意されているそうなので、定休日があることなどを考えると、1週間でランチ全種類を「コンプリート」するのはやや難しいかもしれません。なお、営業時間は平日と土曜ともに11時半からで、平日はランチタイムが14時半で終了し、17時半から23時までディナータイムとなり、土曜日は15時までランチタイム、17時から21時がディナータイムとなっています。

西安新宿エステックビル店
シーアン 新宿エステックビル店のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し


広告

広告

地域別新着記事