2週目に突入した京王百貨店の大北海道展 13日まで開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

京王百貨店現在京王百貨店では2週間にわたって春の大北海道展という催しが開かれていますが、7日から2週目に入って一部スペースでお店が入れ替わりました。

2週目に登場したお店のうち、初めて出店したのは2店舗で、そのうちの1つであるジョリージェリーフィッシュでは密着カメラのような取材班がお店をひたすら撮影し続けていました。他にも2週目から出店したお店の中には、ステーキ用にカットされたという400円の厚切りロースなどが販売され、食材を見ただけで空腹になってしまうようなラインナップにもなっています。

イートインコーナーも雪印を除いた店舗で入れ替えが行われ、それぞれラーメン、寿司、スープカレーが楽しめる様になっています。また、近くには生ビールが楽しめるバーも用意されているため、前週に引き続いてお酒のつまみに店内の商品を楽しむことも可能です。フェアの最終日は13日ですが、最終日には10時と17時に販売されている「999円弁当」のうち、17時の部が無くなってしまいますのでご注意ください。

・春の大北海道展|京王百貨店 新宿店


広告

広告

地域別新着記事