大型デジタルサイネージ 東京都庁に新しく設置

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

東京都庁東京都庁の第一本庁舎では、今月から新しく大型のデジタルサイネージを設置し、

似たようなパネルは庁舎内の各所に設置されているのですが、こちらは55インチのディスプレイを8面使用するという形で「大型」にしており、庁舎の外からでもわずかながら記載されている内容が分かるほどになっています。観光情報など以外にも、外国の要人の方が都庁を訪れた際にはウェルカムメッセージが掲載される予定にもなっており、タイミングによってはレアな画面を見ることもできるかもしれません。

これまでは情報を提供するだけで、一方的に情報が与えられるだけでしたが、このデジタルサイネージにはタッチパネルが用意され、英語や中国語などで庁舎の案内もできるようになるとのことです。運用時間は9時頃から18時頃までなっており、それ以外の時間帯では写真のように現在の時刻が表示されたり、都が行なっているイベントなどのPR動画が流されたりしています。

東京都庁

都庁舎に「大型デジタルサイネージ」を設置|東京都

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告