元SOUL’d OUTのメンバーも登場 Catchboard live~楽音~を新宿ステーションスクエアで開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

新宿ステーションスクエア昨日、新宿ステーションスクエアでは様々なアーティストやアイドルなどを招いて行なうCatchboard live~楽音~というイベントが行なわれ、各アーティストが観覧無料でライブを行っていました。

特に大々的な告知があったわけでもなく、イベントの公式サイトにも開催の経緯などが一切書いていない「謎のライブ」でしたが、ライブのタイトルにあるCatchboardは株式会社フォーサイドが提供するSNSアプリだそうで、今年3月にリリースを予定しているとのことです。ライブの合間には同社のマスコットキャラクターであるキャッチーくんなどが度々ステージに登場し、ライブを行ったアーティストなどと記念撮影を行っていました。

ライブを行ったのはアイドルグループが多く、HKT48のメンバーだった古森結衣さんが所属するGALETTe、今回のライブ会場から200mほど離れた場所で毎日ライブを行っていた仮面女子、イラスト投稿サイトのPixivの運営会社が結成した虹のコンキスタドールなどが順繰りにライブを実施しました。一部のアイドルグループは自身のライブの出番が終わった後にフライヤーの配布を行なうなど、この部分だけ秋葉原の一角ような雰囲気になっていました。

新宿ステーションスクエアライブの他には、イギリスで開催されるUK B-Boy Championshipsへの出場も可能だというブレイクダンスのバトル大会が行なわれ、アイドル文化とは90度~180度違うイベントも同時に進行しています。大会出場者は10人前後でしたが、あまり馴染みのない人たちからは上手い下手が伝わりにくいこともあってか、オタ芸のようなものが鳴り止まなかったライブ時とは一転して、静かな盛り上がりを見せていました。

ライブのフィナーレには元SOUL’d OUTの作曲担当で、現在はアーティストのプロデュース業なども行っているShinnosukeさんが、現在組んでいるユニットであるboyzmartとして登場し、なぜかイベントのエンディング曲に選ばれていたEZ DO DANCEに合わせて合いの手を入れたりしていました。司会者の方はイベントの最後に「第2回に向けて」とお話されており、今後も同様のイベントがどこかの会場で行なわれることも示唆していました。

仮面女子
「まゆ」と書かれた仮面を被っていた女性から頂いた仮面女子のフライヤーです。裏面にはオーディションに関する一文なども記載されていましたが、サインなどは書かれていませんでした。

・CatchBoard LIVE 楽音
株式会社フォーサイド |コンテンツ,テクノロジー,ペイメントを総合的にカバーするグループ
・スマートフォン向け次世代SNSアプリ Catchboard

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告