マクドナルドで「食べ放題」が可能な代々木店に行ってみました

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

マクドナルド各地で話題になっているマクドナルドの食べ放題ですが、新宿駅の南口から南に向かい、徒歩で約10分の所にあるマクドナルド代々木店に足を運んでみました。地名に「代々木」が付いているので当然ではあるのですが、この地域になると最寄り駅は大江戸線とJRの代々木駅になります。また、小田急線の影響で踏切を中々渡れないという現象も発生してしまうので、タクシーなどではなく、徒歩か電車を使ったほうが無難です。

GIGAZINEなどでマクドナルドの食べ放題キャンペーンがPRされていたということもあって、お店へ到着した頃にはほぼ満席状態となっていました。代々木アニメーション学院や代々木ゼミナールが近くにあるため、元々混雑気味のお店ではあるのですが、ラッシュ時から少しずらして入店してこの状態だったので、下手するとお店に行っても食べ放題キャンペーンに参加できない、なんて現象も起きてしまうかもしれません。

今回はかろうじてカウンター席が3席だけ空いていたので、「空席待ち」をすることなく食べ放題にチャレンジできました。
マクドナルド食べ放題
ネット上のニュースサイトのみならず、店内でも食べ放題キャンペーンの告知は行われています。窓にポスターが貼られている、などの気合いの入った宣伝は実施されていなかったものの、店内のポスター掲示スペースはほぼ全てこのポスターが使われていました。ちなみに、ポスターに登場している飲み物とポテトを、クーポンなどを使わずに単品注文した場合、お店によっては約4000円が必要になる場合があります。

クォーターパウンダーセット
注文内容はバリューサイズのポテト、ドリンク両方をLサイズにすれば何でもよいとのことだったので、クオーターパウンダーを注文しました。おかわり自由の対象となる飲み物とポテトは普段より量をこなさなければいけませんが、ポテトは1食で4ケースを平らげることもあり、飲み物は氷だらけだという印象が強いため、マクドナルドの中でもヘビーな部類に入るハンバーガーを注文しても、さほど気にしていませんでした。

周囲にいた食べ放題参加者は、チーズバーガーやハンバーガーなどを注文し、ポテトや飲み物をできるだけ楽しもうと試みている人が多かった印象があります。実際、3席隣にいた20代くらいの男性は、ポテトのケースが3個並んでいても平気な顔をしていました。
マクドナルド食べ放題
結果として、クォーターパウンダーの注文は大きな失敗となります。ポテトの量が減るに連れてボディーブローのようにクォーターパウンダーの重さが効いてきて、ポテトを1回しかおかわりをすることないまま、お店を後にすることになりました。当日は昼食に特盛の牛丼を食べており、あまりお腹が減っていない状態で来店したというのも「敗因」かもしれません。

ちなみに、ポテトの調理場には常に15個以上のストックが置いてあり、お客さんからのポテトの注文に対して、即座に対応できるような状況が整っていました。

このキャンペーンは2月14日が最終日とのことなので、ポテトだけで満腹になってみたい人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

マクドナルドがポテト食べ放題ドリンク飲み放題のキャンペーンを店舗限定で開始

マクドナルド 代々木店ハンバーガー / 代々木駅南新宿駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

広告