「以前」より利便性が向上したファミリーマート新宿十二社店がオープン

広告

ファミリーマート新宿十二社店ファミリーマートを運営するユニー・ファミリーマートホールディングスが、サンクスなどの「ファミマ化」の計画を前倒しすると明らかにしましたが、その発表の翌日にあたる本日、ファミリーマート新宿十二社店がオープンいたしました。

レイアウトなどがほとんど変わらなかった西新宿5丁目店とは違い、レジの位置が正反対になっているのを始め、同店ではリニューアルに伴って多くの変更点がありました。立ち読み客を活用した戦略の一環として窓側に配置されることの多い雑誌類は、出入り口付近に少しだけ置かれている程度になり、以前には無かった立ち読み防止用のバンドなどが付けられている本もありました。また、弁当などの食品も入口から近い場所に置かれ、逆にプリペイドカードや調味料類といった購入者を選ぶ商品は、お店の奥へと移動しました。

サンクスの時には従業員以外利用できなかったトイレも、今回のリニューアルに伴って店員の方に声をかけなくても使えるタイプが設置されています。また、現在はファミリーマート全体でクレヨンしんちゃんとのコラボキャンペーンも行っているため、オープニングセールにつられてうっかり多めに買い物をしてしまった方にも、さらにお得な買い物ができるチャンスが用意されています。ただ、お弁当類などの割引が原因で、基準である700円以上の会計に到達せず、くじが引けなかったお客さんを短期間で2人見かけたので、くじ狙いで買い物を行う方は「計算ミス」にもご注意ください。

サンクス新宿十二社店「方南通り3店舗目のファミリーマート」としてリニューアルへ
・クレヨンしんちゃん ワクワク春フェスタ|キャンペーン|ファミリーマート


広告

広告

地域別新着記事