「現場」は既に元通り ヒルトン東京の車寄せスペースで事故(テレビ朝日より)

広告

ヒルトン東京本日のお昼頃に、ヒルトン東京の敷地内でタクシーの運転ミスが原因となった事故が発生し、男女合わせて4人が負傷しました。

事故が発生したのは入口付近にある車寄せスペースだそうで、逮捕された71歳の運転手が荷物を降ろしている最中に車が動き出していまい、ブレーキを踏もうと思った所でアクセルを踏んでしまったとのことです。事故の被害者となった4人のうち、1人は骨折などの重傷を負ったそうですが、いずれも命に別状はないそうです。負傷した方々はタクシーを待っていた人と見られており、現場付近に居合わせた人は、悲鳴を聞いたり倒れ込んでいる人の姿を目撃したとお話されています。

都庁近くのホテルということもあってか、NHKなどは自社のヘリなどを出動させるなどして撮影していたものの、コンビニなどでしばしば起きる「建物への突入」のような現象もなく、そもそも重傷者などが何人も出るような事故ではなかったこともあってか、16時過ぎに足を運んだ時には、多くの観光客の方などが行き交う「いつも通りの状態」に戻っていました。タクシーの運行も通常通り行われているようで、足を運んだ際には事故を起こした「タイプ」と同じ車など3台がお客さんをホテルへと運んでいました。

・新宿ヒルトン前でタクシー4人はねる 運転手を逮捕
・ホテル敷地内でタクシー暴走、歩行者4人が重軽傷 News i – TBSの動画ニュースサイト
・ホテル玄関付近でタクシーが歩行者はね4人搬送 運転手を逮捕 | NHKニュース
事故:タクシーが暴走、4人はねる…東京・新宿 – 毎日新聞


広告

広告

地域別新着記事