アルタビジョンリニューアルを記念した「看板」がスタジオアルタに登場

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

スタジオアルタフルハイビジョンのスクリーンがお披露目となり、より高画質な映像の提供が可能になったアルタビジョン。20日に行われたオープニングセレモニーを始め、記念イベントが毎日行われていますが、スタジオアルタの1Fでもリニューアルを記念した催しが行われています。

「顔出し看板」と名付けられているこの看板は、この度新しく埋め込まれたアルタビジョンを模した物で、文字通り自分の姿とアルタビジョンの枠を合わせるなどして、記念撮影が行えるようになっています。終日看板が設置されているわけではなく、12時から17時までの5時間限定となっており、この「リニューアルウィーク」が終了すると同時に看板も撤去されます。

なお、今日以降もアルタビジョンや新宿ステーションスクエアを使った様々なイベントが開催される予定で、本日はマツダのロードスターが25周年を迎えたことを記念するイベント、明日は新宿東口地区商店街の方々による生コマーシャル、26日にはFC東京の選手らが登場するトークイベントなどが予定されています。

・アルタビジョン | スタジオアルタ

広告