新宿3丁目駅の副都心線の改札がエスカレーターの故障で使用不能に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿三丁目新宿3丁目駅の北側にある副都心線利用者向けに作られた改札のエスカレーターが故障し、修理のために改札そのものが閉鎖されて使えなくなるというトラブルが昨日発生いたしました。

なぜエスカレーターが故障してしまったのかは不明ですが、改札の前にはエスカレーターが使えなくなってしまったという趣旨の文章と、お詫びが記載された紙が2つ貼り付けられていました。駅員の方にお話を伺った所、今日中(13日中)にエスカレーターの修理が終了するめどは立っておらず、日曜日までには工事が完了するという返答をいただきました。

この改札口は単なる改札としての役割だけでなく、通勤ラッシュ時に実施される「一方通行」の乗り換えが行われる上で必ず通らなければいけない改札口となっているため、3連休の初日にエスカレーターが故障したのは不幸中の幸いだったのかもしれません。

広告