ヒルトン東京のビアガーデン、今年は1ヵ月早く開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ヒルトン東京5月に入ったという事で新宿も徐々に初夏の雰囲気を感じることが増えてきましたが、ヒルトン東京ではそんな夏の風物詩の1つであるビアガーデンが、来月からスタートされることになりました。

ビアガーデンが開催されるのは7Fにあるプライベートラウンジテラスという屋外の施設で、生ビールのほかにワインやノンアルコールカクテルといったドリンクが1時間半の間飲み放題で楽しめるサービスになっています。おつまみにはイカリングフライやハムとチーズを使ったパニーニなど、9種類の料理が用意されており、新宿の夜景を見ながらオシャレな雰囲気を味わいつつ、ビールなどを楽しめます。なお、ドリンクや食べ物はセルフサービス制となっているとのことです。

ビアガーデンが開催される期間は6月1日から9月中旬までの約2カ月半で午後5時半から10時までオープンしており、ラストオーダーの時間は9時半、料金はサービス料などが含まれて1人2800円になっています。ちなみに、昨年は今年よりも短い2カ月の開催期間で、のべ8000人以上のお客さんが訪れたそうです。

広告