ユザワヤ新宿タカシマヤタイムズスクエア店 約3カ月続いた閉店セールが来月終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ユザワヤ7月末頃に閉店するとのお話が出るようになり、8月初旬から閉店セールがスタートした新宿高島屋内にあるユザワヤですが、11月6日の閉店が間近に迫り、それに伴って閉店セールももうすぐ終了いたします。

ベスト電器が閉店した後に誕生した同店はユニクロよりも歴史が長く、年配の女性を中心に多くのお客さんが詰めかける場所でもありました。が、この度下北沢へと店舗を移転することになり、今回の閉店セールを行う運びとなりました。割り引きはほぼ全商品を対象に実施され、衣服を作るための布から、単品では用途がいまいち不明朗なグッズのようなものまでが値引きされていました。その影響もあってか、お昼過ぎでも多くのお客さんがレジに並んでおり、行列だけで見るとユニクロよりも長い列が形成されていました。

これまで11階の非常に広いスペースを店舗として扱っていたユザワヤですが、店員さんによると跡地には免税店が作られる予定になっています。これは今年の5月に高島屋が全日空やホテル新羅と設立した合弁会社が運営するものだそうで、新宿駅周辺の各免税店とは少し違う「空港型免税店」という形態で営業する予定です。同店はユザワヤの閉店後すぐにできるわけではなく、ニトリのオープン予定日から約4カ月後の2017年4月にオープンする予定だそうです。

・新宿タカシマヤタイムズスクエア店 | ユザワヤ 手芸用品・生地・ホビー材料専門店
2017 年春、新宿に空港型免税店を出店
合弁会社「A&S 髙島屋デューティーフリー株式会社」設立のお知らせ
– PDF


広告

広告

地域別新着記事