東京都庁や大江戸線の駅などでパラリンピック関連のイベントを開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿西口駅オリンピックの開催中、東京都庁では五輪をイメージしたデザインでのライトアップが実施されていましたが、パラリンピックのスタートを前にして、都営大江戸線の半数以上の駅で、パラリンピックの魅力などを紹介するブースが設置されています。

「NO LIMITS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム」と名付けられているこのイベントは、新宿駅周辺では西新宿五丁目駅をのぞく前駅で行なわれており、新宿駅は改札内にトライアスロンの展示、新宿西口駅ではプロジェクションマッピングの要領で水泳の映像を紹介、そして都庁前駅では総合展示として複数競技の紹介が行われています。なお、都庁前駅では初日にオープニングセレモニーも開催されていました。

また、パラリンピックの開催期間中にはオリンピックの時と同様、ライトアップにてイベントの告知を行うそうです。今後も五輪旗の展示をはじめ、オリンピックやパラリンピック関連のイベントが相次いで行われるようですが、2020年にはこれらのイベントの開催頻度が今の数倍にも膨れ上がっているかもしれません。

都庁前駅都庁前駅都庁前駅都庁前駅都庁前駅
NO LIMITS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム開催|東京都
・NO LIMITS SPECIAL 大江戸ステーションスタジアム

広告