東京オペラシティで「アーツシャワー2012」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

7月20日より、東京オペラシティでは毎年恒例の行事となっているアートを題材にしたイベントである「アーツシャワー」がスタートし、8月7日まで開催されます。

今回もクラシックなどのコンサートを中心に様々な催し物が用意されており、公式サイトで紹介されているものを合計するとのべ60種類以上ものイベントが用意されています。ケンブリッジ大学の聖歌隊やNTTフィルハーモニー管弦楽団によるコンサートといった本格的なものから、新宿消防署らが主催する優秀絵画の展示会や親子で気軽に参加できるワークショップなど、見ること、聞くことだけでなく実際に体験するイベントなども用意されています。

なお、現在イベントがスタートした記念として、オペラシティの外壁を使って「デジタル掛け軸」が投影されるイベントが行われています。イベント自体はお昼や18時頃まで開かれているものが多いのですが、こちらは夜にならないとよく見えないこともあってか、19時から22時まで開催されてますので、会社の帰りにオペラシティへ見に行くということもできるのではないでしょうか。

・オペラシティの夏祭り:アーツシャワー2012
いよいよ本日(7/20)開幕!
「アーツシャワー2012 ~ オペラシティの夏祭り ~」
(オープニングイベント情報など)

広告