芸能花伝舎で行われる「新宿区 夏休みこども文化体験プログラム」の参加者を募集中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿区では、毎年行っている恒例行事の一つでもある「夏休みこども文化体験プログラム」の参加者を募集しています。

ほぼすべての体験プログラムが芸能花伝舎で行われる事になっており、落語や三味線、マジックといった頭を使うプログラムからダンスやチャンバラを使っての殺陣のような体をフルに使うプログラムまで、合計11つのプログラムが用意されています。講師として新宿区名誉区民の西川扇藏さんなどが招かれる事になっており、本格的な指導を受ける事ができます。なお、これらのプログラムの中で日本舞踊のみ四谷地域センターで開催される事になっています。

「こども」というタイトルの通り、受講対象となるのは幼稚園から中学生までの子供で、どのプログラムも定員は20名と30名になっています。参加費として1プログラムにつき100円が必要で、申し込みははがきかFAXのみになっています。申込用紙は新宿区のホームページからダウンロードできますので、印刷してご利用ください。

・文化体験プログラム
・新宿区 夏休みこども文化体験プログラム

広告