小田急百貨店で「長崎の物産展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

小田急百貨店では、食べ物を中心に長崎の様々な商品を販売する長崎物産展が開催されています。

今回のフェアは同じ会場でお中元ギフトの販売が行われていることもあり、普段行われているフェアよりもややスペースが小さくなっておりますが、カステラや皿うどんといったご当地の魅力的な食べ物が並んでいました。広さの都合で普段はほぼ必ず設置されている休憩スペースが無くなっていましたが、ソフトクリームを買っているお客さんなどはギフト販売エリアに作られたイスなどに腰掛けて商品を楽しんでいました。

エスカレーターの周辺も食材や様々な加工食品のお店で埋め尽くされる事が多いのですが、今回は宝石類や小物類などが販売されており、いつもの賑やかなイメージからは一転して少し高級な雰囲気の漂う一帯になっていました。フェア自体は明日までとなっており、最終日は豚のそぼろ煮と炙り茶づけセットという2種類が500円で買える日替わりサービスとして登場する事になっています。

・開店50周年記念 長崎の物産展|小田急百貨店 新宿店

広告